大阪古着祭ブログ

F-STREETが主催する古着フリーマーケット「大阪古着祭」のイベントブログです。
<< 大阪古着祭〜虎の巻その二十四CHAPPIE編〜 | main | 大阪古着祭〜虎の巻その二十五PARAMEXICO編〜 >>
大阪古着祭を紹介していただきました。
JUGEMテーマ:フリマ

 なんば経済新聞さん(http://namba.keizai.biz/)から大阪古着祭の取材依頼を頂き、答えさせて頂きました。
それが昨日、記事になり配信されましたが、なんとなんと、なんば経済新聞さんがYAHOO!ニュースにも記事提供されていた影響で、YAHOO!ニュースにも配信されました。

なんば経済新聞記事
http://namba.keizai.biz/headline/1445/



YAHOO!ニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000026-minkei-l27

このような記事として配信して戴けたのは非常に光栄でありがたく思っております。
また、記事中に「広域なんば圏内」の出店予定店舗も紹介してくださり、YAHOO!ニュースに大阪の古着屋さんの屋号を露出する事が出来たのは、「古着屋情報サイト:F-STREET」を運営しているものとして、メチャクチャ嬉しいです。

記事概要

 湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1、TEL 06-4397-0571)の屋外ウッドデッキスペースで8月8日、大阪市内の古着屋が集まり商品を販売するイベント「大阪古着祭」が開催される。

 同イベントは、大阪の古着屋情報サイト「F-STREET」を運営する橋元一真さんが「大阪中の古着屋さんが一堂に会するフリーマーケットを開いたら絶対に面白い」との思いから企画したもの。

 橋元さんは16歳のころ、偶然入った店で古着のセーターに一目ぼれし「初めて自分のお小遣いで服を買った」ことがきっかけで古着に興味を持った。「歴史を経てきたそれぞれの服特有の雰囲気に魅力を感じている。他の人と着ているものがかぶりにくいことも古着を好む理由」と橋元さん。

 イベントには、「F-STREET」の掲載店を中心に、大阪府内の古着店24店舗がブースを出店する。広域なんば圏からは、「Born in N.Y」「FLAG」「FUGS」「SUNNY SIDE UP」(以上、アメリカ村)、「EP」(アメリカ村・堀江)、「GIANT BABY」「jaBBer」「Nutty」(以上、堀江)、「GULLIBLE」「RISING SUN」「SEARCH LIGHT」(以上、東心斎橋)、「mixed bag」(南船場)が参加する。

 開催時間は11時〜19時。雨天中止。


今後も、このような素晴らしい情報メディアで取り上げて戴けるよう頑張ります!

| F-STREET | お知らせ | 04:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
本当にいいとバッグ、手触りも気持ちいいに感謝して、チーはころころと細心。それは継続訪れることを望んで、商売繁盛、パッケージも特別よく。
| ルイヴィトンキーケースコピー | 2015/03/26 4:13 PM |









http://matsuri.f-street.org/trackback/29
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 大阪古着祭公式HP
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE